spin

 

 

文化アタッシェより御礼のご挨拶

サウジアラビア人留学生対象就職フェア2017を成功裏に終えて

サウジアラビア王国はサルマン・ビン・アブドルアジーズ国王陛下の御指導の下、多岐に亘る分野、とりわけ文化・教育、共同研究・技術協力における日本国との関係の更なる緊密化を追求しており、教育省は石油産業に加え新たな産業の創出に日本留学を修めた有能な人材が貢献してくれることを望んでいます。

日本企業はサウジ国費派遣生にとっての貴重な場とみられており、またサウジ留学生が日本留学を通して得た知見や身につけた行動・実践力は日本企業の方々から評価を受け、注目されています。

文化部は日本に派遣されたサウジ留学生らが学問・研究を修め、研修・仕事の経験を積み、その暁には祖国の為に身を捧げ、国の平穏と繁栄に尽力下さっている指導層の方々へ恩返しができるよう、今後もサポートを続けて参ります。

この場をお借りし、日本留学中のサウジ学生に常に限りないご支援を下さるサウジアラビア王国教育省アフマド・ビン・ムハンマド・アルイーサー大臣はじめ教育省職員の皆様に心より感謝を表したいと思います。また、サウジアラビア人留学生対象就職フェア2017を招致・後援して下さったアハマッド・ビン・ユーヌス・アルバラック駐日サウジアラビア王国全権大使に深く感謝申し上げます。

今回の就職フェア開催に応じ参加して下さった日本企業の皆様に心より厚く御礼申し上げます。準備や調整、当日の運営において大変お世話になりました一般財団法人中東協力センターの方々、東京サウジアラビア学生クラブの皆さんへの感謝は忘れるわけにはいきません。

そして、常に私を支えてくれるサウジアラビア大使館職員並びに文化部職員の皆さん、就職フェア2017を成功に導く為に近くから遠くから支えて下さった皆さんに、心より感謝を表したいと思います。

駐日サウジアラビア王国大使館文化アタッシェ

Prof.カーリド・アルファラハーン